銀行や大手消費者金融でキャッシング契約を出来ない方は、少なからずいます。
銀行より契約し易い大手消費者金融でも、新規成約率は40~50%間で推移しており、2人に1人は審査落ちというのが現実です。
このような場合、大手では借りれない人でも中小消費者金融なら契約出来る可能性があります。

銀行や大手のようにシステムで判断するのではなく、申込者の生活状況に合わせて審査を行います。
本当の意味での信用貸しですが、中小消費者金融の中には融資リスクの低い人を相手にし、リスクの高い人は他社を紹介することもあります。
もし、他社を紹介されたからとしても、必ず契約出来るというものではありません。
さらに、仲介料を要求したり、契約先からバックマージンを受け取っている可能性もあります。先ずは、紹介されたとしても、提案に乗らないことが重要です。

最悪の場合、個人情報が流出し、闇金から電話勧誘を受ける可能性もあるため、お金に困っている方は注意するのが肝心です。