スピードキャッシングの実態

急ぎの借り入れに対応してくれるキャッシングサービスの実態に迫ります!

審査について

キャッシングで本人確認の電話は必須なのか

キャッシングに申し込む時には、審査に合格する必要があります。

審査の時には、ただ書類選考をするのではなく「本人確認」が必要になります。

本人確認とは、キャッシング会社から勤務先へ電話をかけて、本人が在籍しているか確認する方法です。

本人がきちんと会社に勤めているという証明が取れて、初めて審査に合格するのです。

キャッシングに申し込む時には必ず本人確認が必要なのですが、これにより会社の人にキャッシングしたことがバレてしまう可能性があります。

しかし最近では、キャッシング会社からの電話は社名を名乗るのではく担当者の個人名でかかってきます。

「○○様はいらっしゃいますか」とだけ言うこともあります。

この時に相手の電話を不審に思い、「いません」と言ってしまう人がいない様に、できれば周囲の人に伝えておくと良いでしょう。

キャッシングと言わずに「クレジットカードに申し込んだから」と言っておくのがコツです。

もし本人が直接電話を取らなくても「席を外しています」「電話中です」と誰かが答えてくれれば、在籍確認は終了します。

しかし中にはどうしても本人確認の電話をかけて欲しくない、という人もいるでしょう。

その様な場合、本人確認を書類で行ってくれるところもあります。

業者指定の書類を送付することで勤務先への電話連絡ナシで本人確認を行ってくれるのです。

勤務先に絶対にバレたくない、という人におすすめです。

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén