銀行ローンというと、審査から融資完了まで1ヶ月ほどかかってしまうというイメージをお持ちでしょう。

しかし、最近では銀行系のカードローン商品が非常に増えており、その審査スピードや気軽に借り入れまでをすることが出来るなどで、人気を集めているのです。
そして銀行系のカードローンで大きな魅力が総量規制対象外ということ。

借入残高が年収の3分の1以内までという規制の対象外となりますので、仮に消費者金融などでのキャッシング借入残高があっても借り入れが出来る場合がございます。
加えて年率も他に比べて低いため、返済が厳しくなるという心配も軽減できるのです。

では幾つかの銀行系ローン商品を紹介しましょう。

まずは三井住友銀行カードローンです。
こちらの魅力は消費者金融並みの審査スピードで、最短わずか30分という審査時間。

お急ぎの場合でも対応してくれるのは大きな部分です。
年率は4.0%から14.5%とさすが銀行と感じるほどの低金利ですし、契約の極度額は800万円までと大口融資にも対応してくれます。

続いてはみずほ銀行カードローンです。
こちらの特徴はWEB完結申し込みが可能という点で、他の銀行系カードローン業者には無いサービスが魅力です。

みずほ銀行の口座をお持ちであれば電話での在籍確認や郵送物が無しでも契約までが可能で、最短即日融資にも対応してくれます。
最大利用限度額も1000万円と業界トップクラスの水準で、大口にも十分対応してくれることでしょう。

次はオリックス銀行カードローンを紹介します。
こちらも利用限度額は800万円と大口の融資にも対応し、月々の支払いが銀行系でありながらも7,000円からと低めの設定です。

年率は3.0%から17.8%となっており、小口であればあるほど金利が高くなるという基準です。

最後は新生銀行カードローンレイクです。
こちらは銀行系でありながら消費者金融と同等の審査スピードが魅力で、ネットでのお申し込みの場合あっという間に審査結果が届きます。

もちろん来店不要の即日振込みにも対応しておりますし、返済や借り入れでコンビニ等のATMを利用してもATM手数料が無料ととてもお得です。

年率は4.5%から18.0%と他社の銀行系カードローンに比べてやや高めと感じますが、
初めての借り入れの場合は30日間無利息や5万円までの場合は180日間無利息というキャンペーンが行われておりますので、

最初のカードローン利用であればかなりオトクに借りれると言えそうです。

今人気の銀行系カードローン。
もしもの時の為にも1枚カードを持っておいても良いでしょう。

▼参考になりますよ。
住宅ローンの金利の計算方法