スピードキャッシングの実態

急ぎの借り入れに対応してくれるキャッシングサービスの実態に迫ります!

返済について

キャッシングの返済で口座振替を選択する場合の注意

キャッシングの返済は店頭やATMの他に、指定した銀行口座からの自動振替でも行うことができます。ただ、この口座振替を選択する場合には各社で選択できる引き落とし日などが違う為、この方法での返済を考えている場合には、自分の給料日に合わせてキャッシング会社を選択することも大切になります。

大手消費者金融各社の口座振替日は、プロミスが毎月の5日、15日、25日、末日の中から最初に選択できますが、アコムは毎月の6日と決まっているので特に注意が必要です。
そして、アイフルは多少複雑で、口座振替申込書に記入して依頼をした場合は毎月の6日、23日、27日のいずれかを最初に選択することになり、それ以外の方法(ネットなど)でこの方法を指定した場合は毎月の3日、26日、27日、28日から指定できます。モビットではプロミスと同じく、5日、15日、25日、末日からの選択になりますが、振替先の銀行が三井住友銀行かジャパンネット銀行だけに限られているので気を付けてください。モビットではこの2行以外の銀行口座からの引き落としは選択できません。

このように、各社によって引き落とし日が異なり、アコムでは6日以外の選択はできないので口座振替を選択しようと考えている人にとっては多少使いにくいかも知れません。また、モビットの同様に引き落としに利用できる銀行が2行だけに限られているという点から、同様に口座振替での利用には向いていないかも知れません。

口座振替での返済を考えている人は、申込みの前にこれらの各社の引き落とし日や利用できる銀行をきちんと確認しておきましょう。

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén