お金を借りるときに一番気になるのが利息ですね。

各消費者金融や銀行のカードローンで少しずつ金利が違いますが、例えば金利が3.5%違う場合は30万借りると月の払いが500円近く違います。

月々の500円は年間6000円となり決して少ない金額にはなりません。

また、金利が3.5%違うと50万を24回払いで借りた時の利息の差は2万ほどになってしまいます。

月々の返済額の差が100円単位であまり変わらないと思ってしまいがちですが、長期間の返済額の差は大きな数字になってしまいます。

消費者金融系だと審査が簡単でスピーディーな融資ができるところや、手軽に融資が受けられるというイメージは確かにあるようです。

その人によっての利用の仕方もありますから、利息だけで優劣はつけにくいのかもしれません。