キャッシングの返済を考える場合には、いかに利息額を少なくすることを考えなければなりません。

利息額を少なくするには、なるべく早く借入元本を少なくすることが有効です。

なぜなら、利息額は借入元本から計算されるために借入元本が多ければ多いほど利息額が多くなります。

キャッシングではリボ払いが中心ですから、利息額が多くなると借入元本に充当される金額も少なくなるために借入元本が減っていかないのです。

リボ払いの最中に借入元本を減らす最も有効な方法が繰上げ返済です。

繰上げ返済の金額はすべて借入元本に充当されますから、借入元本が大幅に減少します。

借入元本が減少すれば、翌月からの利息の計算も減少した借入元本から計算されるため好循環が起こるのです。