スピードキャッシングの実態

急ぎの借り入れに対応してくれるキャッシングサービスの実態に迫ります!

申込みについて

キャッシング申込みの際に必要となる書類について

消費者金融でキャッシング契約を行う場合には幾つかの書類を提出する必要があります。契約の際に必要となるものの基本情報について確認していきましょう。

どの消費者金融でも絶対期に必要となるのは本人確認書類であり、顔写真が入った確認書類である運転免許証が必要になるケースが多くみられます。運転免許証があれば間違いありませんが、もしも運転免許証の発行を受けていない場合にはパスポートや住民票などを併せて提出することでOKとされることもあるので事前にどのような書類が本人確認書類として有効なのか各消費者金融の公式サイトで確認しておくとよいでしょう。

なお、銀行のカードローン等の場合契約時には本人確認書類に加えて源泉徴収票や課税証明書や確定申告書といった収入証明書類の提出を求められることが多くなっていますが、消費者金融のキャッシングサービスの場合には必ずしも収入証明書類の提出は必要ではありません。

他社からの借入がなく利用限度額が50万円以下の申込みであれば原則収入証明書類の提出は求められないので、収入証明書類の準備が難しい場合には利用限度額が50万円を超えないように気をつけて申込みを行うことが重要になります。

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén